月別アーカイブ: 2018年3月

小学生のうちに脱毛しておきたかった

Published / by anpenmy / Leave a Comment

私は、足のすね部分のむだ毛を脱毛したいと思っています。

体全体的に、むだ毛に悩んでいるので、できることなら全体の脱毛をしたいと考えているのですが、どこか一箇所という風にしぼって考えてみてみると、足のすね部分です。

どうしてそういう風に思うかというと、私は足のすね部分のむだ毛が濃いことに悩んで、昔から、家で剃刀を使って剃ってみたり、毛抜きを使って抜いてみたりして、むだ毛処理をしていました。

中学生のことからそういうことをしていて、そうすると、20歳を越えるころには、むだ毛がかなり剛毛になってきてしまったのです。

こんなことなら小学生のうちから脱毛しておけば良かったです。このサイトにもあるように、小学生でも今は安心して脱毛できるし肌に影響はないみたいですからね。

たぶん、他の女性と比べても私の足のむだ毛がかなり濃いと思います。

男性のようなむだ毛が生えてきてしまって、毎日剃刀を使って処理をしないとチクチクして痛いですし、恥ずかしくてスカートをはくこともできません。

普段から、スカートは嫌いで、パンツスタイルなので、そのような普段着なら問題ないのですが、夏になって、暑いからといって、ジーンズなどをロールアップすると、足の下のほうのすね部分が出ることになり、剃刀で剃っても、黒い点々が残っている足を見られるのが嫌で、外出するときにはどんなに暑くても、長いパンツを履いてばかりいました。

私生活では、そのようにして、特に問題のない生活をできているのでが、会社ではそうはいきません。

会社では、規定の制服を着ないといけないのですが、それがスカートなのです。

しかも、冬の間は、黒いタイツをはけるのですが、それ以外の季節は、ベージュのストッキングをはかないといけません。

ベージュのストッキングだと、私のむだ毛の太さが隠しきれず、さらに剃刀負けしたり、毛抜きを埋もれ毛を抜こうとして無理に使い続けているために発生している色素沈着を起こした肌も見えることになります。

誰かに見られていると思うと、恥ずかしくて、いつも会社では、できるだけ人に足を見られないようにしています。

こんな、ストレスを抱えながらなのは嫌なので、足のすね部分の脱毛をしたいと考えています。